━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年8月9日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆     メールマガジン「CCIちば」 No.104       ◆◆◆

                  千葉県魅力ある建設事業推進協議会
                  連絡先  TEL 043-223-3110
                  (事務局:千葉県建設・不動産業課内)
                  CCIちばURL http://www.ccichiba.jp/

 CCIちば(千葉県魅力ある建設事業推進協議会)は、県内の建設業関係団体を
中心に産官学の連携により、活力と魅力ある建設業の実現に向けて活動しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 目 次 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


<>
【1】 平成28年度CCIちば総会について

<<千葉県からのお知らせ>>
 【2】 建設業経営者等講習会の開催について

 【3】 解体工事業の追加について

<<東日本建設業保証(株)からのお知らせ>>
【4】 土木施工管理者のためのCPDS認定WEBセミナーについて

<<建設業コンプライアンス>>
 【5】 店舗・工事現場に掲げる標識について


★募集★
==========================================================================
  ★☆   建設業のイメージアップを図る事業をPRしませんか?   ☆★
==========================================================================
CCIちばでは、あなたの企業、団体が行ったイメージアップを図る事業の情報を
募集しています。
いただいた情報は、メールマガジンで皆様にお知らせするとともに、CCIちば
ホームページに掲載することを予定しております。

掲載希望がありましたら、お気軽に上記連絡先へお問い合わせください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■   CCIちばからのお知らせ  ■■■■■■■■■■■ 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【1】 平成28年度CCIちば総会について

 6月28日千葉県自治会館にて今年度総会が開催されました。
 総会で承認された主な事業は次のとおりです。
 
 (1)イメージアップ事業
 ・地域貢献事業の広報支援等
 ・イメージアップにかかる事業費の助成
 
 (2)建設業活性化のための支援事業
 ・県内小・中学校への出張授業
 ・建設業経営者と県立学校教員との意見交換会
 ・県立高校への出前講座
 ・教員の教育研修に対する助成
 ・ハローワーク・高校と連携した就職支援


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■   千葉県からのお知らせ  ■■■■■■■■■■■■ 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【2】 建設業経営者等講習会の実施について

 県内建設業の活性化を目的として、建設業経営者等の経営能力の向上を図るため
「建設業経営者等講習会」を千葉市内で開催します。
 今年度は、近年、建設業界で注目されている(1)女性の活躍、(2)事業承継
の2つを主テーマとしました。

 1 実施概要
 (1)日時・会場
  ・日時 平成28年9月2日(金)9:45〜16:05(会場9:00)

  ・会場 千葉県教育会館 大ホール(千葉市中央区4−13−10)

 (2)内容
  午前の部(9:50〜11:50)
  ・「女性が活躍する建設企業になるための労務管理セミナー」
   講師:吉川直子氏(株式会社建設経営サービス提携講師)

  午後の部(13:00〜16:05)
  ・「経営バトンタッチ『事業承継から学ぶ!成功と失敗』」
   講師:大谷金久氏(株式会社建設経営サービス提携講師)

  ・「中小・中堅建設企業の金融支援事業」について
   講師:東日本建設業保証(株)

  ・「建設業におけるコンプライアンス」について
   講師:千葉県建設・不動産業課

  ・「建設業における社会保険未加入問題と労務管理のポイント」
   講師:千葉県社会保険労務士会

 2 参加申込(募集定員350名)
 (1)参加対象者
   建設業経営者、経営幹部、人事担当者等
   ※講習内容に関心のある方は、どなたでも参加いただけます。

 (2)申込方法
   建設業関係団体の会員企業の方は、団体事務局を通じて御応募ください。
   それ以外の方は、当日先着順で受講受付をします(事前申込み不要)ので、
  直接会場にお越しください。なお、受付簿への記入に御協力をお願いします。

 (3)申込締切
   団体事務局からの申込み締切は、平成28年8月31日(水)

 (4)参加費用
   無料

 (5)申込先・問い合わせ
   千葉県県土整備部 建設・不動産業課 建設業班
   (電話)043−223−3108、3110
(HP) http://www.pref.chiba.lg.jp/kenfudou/jigyousha/kensetsu/h26keieikoushu.html

【3】解体工事業の追加について

 6月1日より解体工事業が新設されました。
 施工日以降、従来、とび・土工公事業で行っていた工作物解体工事を施工する
場合は、解体工事業の許可が必要となります。

 詳細は「建設業許可の手引」を御覧ください。
 (http://www.pref.chiba.lg.jp/kenfudou/tetsuzuki/kensetsu.html)
    

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■   東日本建設業保証(株)からのお知らせ  ■■■■■■■■ 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【4】 土木施工管理者のためのCPDS認定WEBセミナーについて
 
 1 KKS−WEBセミナーは・・・
  (1)いつでもどこでも自由に受講
   ・会社や自宅にいながらCPDSユニットが取得できます。

  (2)技術者の評価を高める内容

  (3)わかりやすい
 
  わずか専門書一冊程度の価格で受講!(1ユニット 1,400円)
  インターネット環境があればいつでもどこでも学べるe−ランニングで、
 CPDSも年間6ユニットまで取得できます。

 2 セミナー案内
 「基本ルールを守らせるためには〜土木工事の繰り返し災害撲滅に向けて〜」
    講師:高木元也
    2,800円(2ユニット)

 「情報化施工からi-Construction、CIMへ
    講師:建山和由
    2,800円(2ユニット)

 「ネットワーク工程の有効活用で最適工程・粗利拡大を実現した若手技術者の
  実例に学ぶ『ネットワーク工程を活用するとこうなる!』」
    講師:石岡秀貴
    4,200円(3ユニット)

 「現場管理の革命が始まった<原価管理を戦略的に進めるには>前編」
    講師:阿座上洋吉
    4,200円(3ユニット)

 「現場管理の革命が始まった<原価管理を戦略的に進めるには>後編」

 ☆ぜひホームページにて視聴してみてください(検索:CPDS.JP)

 3 その他
  継続学習制度の学習の履行証明として受講証明書が発行されます。
 年間取得推奨ユニット数20ユニットのうち6ユニット(6時間相当分)を当該
 学習プログラムで取得できます。
  なお、インターネット・DVD・映画など、映像による学習で取得できる
 ユニットは、1年間で6ユニットまでです。他のWEBセミナーや社内研修を
 すでに受講済みの場合はユニットが加算されない場合もあります。

 4 お問い合わせ
  KKS 株式会社建設経営サービス 
  〜東日本建設業保証100%出資子会社〜

 TEL  03−3545−8524
 URL  http://kks-21.com/
 Mail info@cpds.jp
 お問い合わせ時間 10:00〜17:00(土、日、祝日除く)
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■   建設業コンプライアンス  ■■■■■■■■■■■■ 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【5】 店舗・工事現場に掲げる標識について

 建設業者は、建設業の営業所及び工事現場ごとに公衆の見やすい所に法定の標識
を掲げる義務があります(建設業法第40条)。
これらの場所には、必ず標識を掲示しましょう。

 実際に標識を掲げていても、見えにくい場所に掲げられていることが原因で、
不設置であると通報される例がありますので、設置場所は十分配慮してください。

 また、建設工事の請負契約をするにあたっては、これらの標識を利用して元請・
下請業者が工事に必要な許可を得ているか必ず確認することが必要です。


【参考】
・標識の材質に指定はありません(任意の材質で作成可能)。

・県が指定する標識作成業者はありません(自社作成も可能)。
 県が業者をあっせん等することもありません。

・千葉県知事許可番号「般・特○○第□□□□□□」のうち□□□□□□の部分は
 更新・業種追加申請等で変更はありませんが、○○の部分は変更があります。
 →□□□□□□の部分は、許可の失効・全部廃業等ない限り不変です。

・許可通知書をもって、営業所に掲げる標識の代わりとすることはできません。

 詳細は「建設業許可の手引」を御覧ください。
 (http://www.pref.chiba.lg.jp/kenfudou/tetsuzuki/kensetsu.html)