━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年2月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆     メールマガジン「CCIちば」 No.95       ◆◆◆
                  千葉県魅力ある建設事業推進協議会
                  連絡先  TEL 043-223-3110
                  (事務局:千葉県建設・不動産業課内)
                  CCIちばURL http://www.ccichiba.jp/

 CCIちば(千葉県魅力ある建設事業推進協議会)は、県内の建設業関係団体を
中心に産官学の連携により、活力と魅力ある建設業の実現に向けて活動しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 目 次 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


≪千葉県からのお知らせ≫
 ◆積算基準の改定について

≪他の行政機関等からのお知らせ≫
 ◆平成26年度下請取引等実態調査の結果について
 ◆建設工事の内容及び例示等の改正について
 ◆平成27年2月から適用する公共工事設計労務単価について


==========================================================================
  ★☆   建築業のイメージアップを図る事業をPRしませんか?   ☆★
==========================================================================
CCIちばでは、あなたの企業、団体が行ったイメージアップを図る事業の情報を
募集しています。
いただいた情報は、メールマガジンで皆様にお知らせするとともに、CCIちば
ホームページに掲載することを予定しております。

掲載希望がありましたら、お気軽に上記連絡先へお問い合わせください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■   千葉県からのお知らせ   ■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 積算基準の改定について ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 平成27年2月1日から適用される設計単価を公開しました。
 ※労務単価等の改定です。

 詳細につきましては、以下のホームページをご参照ください。

■ホームページURL:
http://www.pref.chiba.lg.jp/gikan/kendo/sekisan-kijun/sekisan-kijun.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■  他の行政機関等からのお知らせ  ■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■平成26年度下請取引等実態調査の結果について■
≪国土交通省≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 国土交通省及び中小企業庁では、建設工事における下請取引の適正化を図ること
を目的として、建設業法に基づき、全国の建設業者約14,000業者を対象に下
請取引等実態調査を実施しました。
 また、本調査の結果により、建設業法に基づく指導を行う必要があると認められ
た建設業者に対しては指導票を送付しており、是正措置を講じるよう指導を行いま
した。
 さらに、本調査結果に基づき、適宜、許可行政庁において立入検査等による指導
を行うことにより、下請取引の適正化を推進していきます。

 詳細につきましては、以下のホームページをご参照ください。

■ホームページURL:
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000190.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■建設工事の内容及び例示等の改正について■
≪国土交通省≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 建設工事の内容及び例示等について、平成26年1月に中央建設業審議会・社会
資本整備審議会の基本問題小委員会がとりまとめた「当面講ずべき施策のとりまと
め」において、「今後も、施工実態や取引実態の変化、施工技術の進歩等を速やか
に反映する必要があるため、機動的に見直すべきである。」とされたところです。
 今般、近年の建設業における施工実態等を踏まえ、建設工事の内容を定める告示
と、建設工事の例示及び区分の考え方を定めるガイドラインを改正しましたので、
お知らせします。
 なお、本改正においては平成26年6月4日に公布された「建設業法等の一部を
改正する法律」(平成26年法律第55号)による解体工事の新設に伴う改正も併
せて措置しており、当該改正部分については、平成28年6月までに施行予定です。

 詳細につきましては、以下のホームページをご参照ください。

■ホームページURL
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000302.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■平成27年2月から適用する公共工事設計労務単価について■
≪国土交通省≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 農林水産省及び国土交通省が、平成26年10月に実施した公共事業労務費調査
に基づき、平成27年2月からの公共工事の工事費の積算に用いるための公共工事
設計労務単価を決定したのでお知らせします。

 詳細につきましては、以下のホームページをご参照ください。